カレンダー

  • «
  • 2017.11/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

お知らせ

従来使用していたブログのスクリプトの不安定さとSpam書き込み防止のため、リニュアルしました。

サイトの感想、このブログへのツッコミなどコメントからお気軽にどうぞ。拍手へのレスもここで行います。

旧ログはぼちぼちと移行の予定ですが、旧URLは
http://jade.nero-angelo.com/talk/index.php
です

記事一覧

ピオニーのあられもない姿

ファイル 64-1.jpgファイル 64-2.jpgファイル 64-3.jpg

ピオ君が来て一週間が経ちました。
来た当日は空腹の余りがっついたせいなのか、翌日帰宅すると嘔吐物が二箇所にあり、便は水に近い下痢状態でした。
翌日医者に相談して、整腸剤を貰ってきて飲ませ始めたら嘔吐も下痢も止ったので一安心。ところが薬を止めたところ、再び私の目の前で嘔吐。そして下痢・・・
食事も子猫並みしか食べないし、寝てばかり。
かなり心配だったのですが、先週の金曜辺りから下痢と嘔吐は完全に止り食欲も出てきました。
今日も帰宅した途端、「食事はまだか?」と鳴いてお出迎え(笑)
でも、贅沢で相変わらず「まずいな・・」と文句言いながら食しております。
どうして判るかって?
だって目の前の食事には口を付けず、私に向かって飯、飯って泣くんですよ(苦笑)
かつてどれだけ良い食事をしていたのか窺える行動っぷりだわい。それ食いなはれ!

そして我が家のフランスベットは陛下の占領下となりました。ネコ用ホカホカカーペットと購入したのに目もくれません。寝心地が悪いんですとさw

写真は既に警戒心のかけらも失くして、あられもなく腹を見せて寝ているご様子です。
たんまりご覧あれ。じっくり身体を洗う前の写真なので、まだ足とか汚いですw

*************************************************
三日三晩昏睡状態が続いたピオニーは四日目にして漸く意識を取り戻した。
その後少しづつではあるが回復の兆しを見せ始めた彼は、早速持ち前の倣岸さを顕し、世話を焼く周辺の者たちをことごとく追いやる始末であった。
しかし予断のならぬ状態を脱しておらぬ事を知っていたジェイドは、頭痛の種を増やされた事に軽い苛立ちを覚えたまま、その日も逸る気持ちを腹の底に押し込み軍務をこなすと、彼の者の元へと参じたのだった。
だが部屋付きの侍女に促され、扉を開けたが広いベットの上に目的の人物は見出せなかった。
「陛下・・・?」
小声で呼びかけるも返事はない。
軽く部屋を見渡すが、らしき人物は見当たらず、彼は侍女を退けると一歩部屋へと踏み込んだ。
今はブウサギ達も育舎に追いやられ、清潔でシンと静まりかえった部屋は、敷かれた絨毯に消され行く自分の靴音だけがやたら耳につく。
身体を漸く起こす事が可能になったばかりの男が、一人で部屋を出る可能性は殆どない。
ジェイドは注意深く辺りを窺いつつ歩を進めると、ベットの数歩手前に、多分数時間は経っているであろう表面の乾いた吐瀉物を見出した。
「・・・・・・・」
言葉にならないつぶやきを上げ、眉間に皺を寄せてそれを見やるとベットまでの残りの数歩を一気に詰めた。
そしてそれの向こう側に薄い金の束を見つける。
探し人は目的地に辿り付けなかったのだろうか、ベットの足元に身体を丸くして倒れ込んでいた。
**************************************************

つ、疲れた・・・慣れないことはするもんじゃない(;´д` )
続きはまた今度

読書感想文

http://portal.nifty.com/special03/08/30/

ここに「読書感想文ジェネレーター」なるものがあったので遊んでみました。


課題作品:こころ

先日、たまたまこの本が原作の映画をテレビで見て、原作を読んでみたいと思い、図書館で借りてきました。
この物語の主人公の気持ちがわかる気がしてました。「うんうん」と心のなかでなんどもうなずきました。
よくわかんないんだけど、そう思った気がします。でも、どっちでもいいです。その日の晩ごはんはカレーでした。
この物語に似た状況はいまの日本でも起きています。作者のメッセージは今を生きるわたしたちにも示唆に富んでいると思いました。
でも、果たして完全にそういうことができるのだろうか。それは日本人独特の倫理観からそう思っているにすぎないのかもしれない。
ここまで書いておきながら、実はこの本を読んでいないのです。読もうと思ったんだけどいとこと花火をしてしまいました。ごめんなさい。(おわり)

ふっ・・・ジェネレーター通さなくても大差ない気もする。
そう思う自分がちょっと悲しい。
いや、こころは読んだよ(´∀`)

悪魔にやられたぁぁ

ファイル 60-1.jpg

スキャナが開かないのでおかしいなぁと思ったら
コードがブッツリ・・・
あ、悪魔の仕業たい!!
ダンテェェェ!!!!
しっかりガードしてあったのに、わずかな隙間を狙って切るとは
大した悪魔だ!

「ああ?あに怒ってんだよ、
複合機を買う決心を付けさせてやったんじゃねーか?
ぐぢぐぢ悩んでるから、背中押してやったんだよ」

ああああ、そうですか。そりゃありがとうございますよ。
でもあんた、先日は電話を不通にしてくれたばかりだったよね?
 
「電話ぁ?どうせ使ってねーじゃん。
エボニー(牙)で遊んでたらナイスショットしちまったんだよ。
仕方ねーだろ?」

ああ、ああそうですか!
あたしゃ、この怒りをどこにぶつけたらいいんだよぉぉ!!
ずっと調子の悪いプリンターを廃棄して、ダンテの言うとおり週末に複合機を買うしかないのか?
週末はPS3も来るし、ピオニーで金も掛かってるし、あたしゃお手上げだよ!

そしてピオニーだ。
流石は皇帝の名を頂いた猫だ。
食いモンのえり好みがすんごい!
調子が良くなった途端、開け立ての猫缶じゃないと食わないとはどういうことよ。

「まずいなこれ・・・開けたてじゃないだろ?」

朝、半分しか食べなかったから、缶ごとラップして冷蔵庫入れてたんですけど、それじゃ駄目なの?

「新鮮じゃない飯は・・・どうも食う気が起きね〜」

わかりましたよ じゃあ新しいの開けるから、と根負けして
新しい猫缶を混ぜたら食いやがる・・・

「あんまり上手くないな・・安もんだろこれ。
まあ今日は許してやるがな、それより膝を貸せ」

はぁ?まだ洗い物が・・・

「今すぐだ」

はぁ・・・

「髪、梳けよ。それから肩も揉んでくれよな」

はぁ・・・
食った後は膝でグルーミングを御所望・・・
すでに鋭いお目目で堂々とクッションに寄りかかるお姿は偉そうで、良く言えばまあカリスマも感じられるんですがね。
でもあの、私は召使じゃないんですけど(笑)

捨て猫の名はピオニー

ファイル 59-1.jpgファイル 59-2.jpgファイル 59-3.jpgファイル 59-4.jpgファイル 59-5.jpg

遡れば去年の春、そう、うさぎのジュリが死ぬ少し前の事です。
私の家はマンションなんですが、そのマンションの近辺を徘徊する猫が現れました。

見た目がチンチラみたいで凄く綺麗な猫だったので、最近近所に引っ越してきた家の猫かと思っていたのですが、朝も夜も居て、日に日に汚れていくので捨て猫と判明しました。

しかし、飼われていたのは明白でやたら人懐こい。
こんなに綺麗で可愛い猫なのに、なんで捨てるんだろう?ひどい飼い主だなぁと思っても、我が家にはウサギが居る上、犬猫禁止マンションなので飼う訳にはいきません。
気にはなっても見守るだけの日々が続きました。

きっかけは去年の12月。夜遅く帰って来ると丁度マンションの前に居たので、膝を折って頭を撫でてあげたら、なんとその膝に乗って腰を落ち着けてしまったのです。
多分私の腹が尻にあたって暖かかったのかもしれません。

今年は例年にない厳しい冬です。
毎日、通勤の度に憐れな姿を見ていたのですが、最近なんだか衰弱しているのが感じとられて少し心配になっていました。
この子はこの冬は越えられないかもしれない・・・
そんな思いも過ぎりました。
そして運命の1月26日がやってきました。

その日は土曜で、昼間、同居人と一週間の買出しに出ました。
大荷物を持って帰宅すると、今思うと運命だったのかもしれませんが突然猫が私の姿を確認すると、走り寄ってきて足元で鳴いたのです。
居てもたってもいられなくなった同居人が抱き上げたら(抱いたのは初めて)爪を出してしがみ付いて、思い込みではあるのですが「もう離さないで」と言われた気がしたというのです。

二人とも後の事はもう何も考えませんでした。
そして、猫を抱き上げたままマンションの中に入りエレベータに乗り、この子を部屋へ迎えたのでした。

暖かい部屋と食事と汚れを取ってあげて、まだ見知らぬ場所に連れて来られた不安はあったようですが、居間のソファでようやく眠ったのを見たら、もうなんと言ったらいいのやら・・・

そして今朝一番で獣医に連れて行きました。
ショックを受けたのは猫エイズに感染していたこと。

最初は誰か飼い手が見つかれば、とか甘い事を考えていましたが、
心を決めました。
この子は死ぬまで面倒みます。
長く生きられるかは甚だ疑問ではありますが、最後まで幸せを感じていられるよう精一杯可愛がってあげようと思います。

で、名前はピオニー君です(爆笑)
正に「死」を予言されたまま生きるのですから、陛下の名にふさわしいかと・・・
でも大佐とエッチできないね、と同居人。
いや大佐なら「いや、いいんです 私は」と言うさぁ。
あいつ等は共に依存して生きているんだから、そんな風に大佐は答えると私は思うのですw

しかし、写真撮ってみたけど汚い・・・www
でもね清潔にしてあげたら元はチンチラか、スコティッシュフィールドっぽいので美猫。
きっと綺麗になると思うのですよ〜。
去勢もしてあったけどね←(使えねーじゃんwww)

標準時刻の電波が勝つか、私が勝つかやってみようじゃないかw

腕時計が壊れました。
自動巻きくんでした。

んー、私はどうやら変な電波を出してるらしく(と友人、家族も言うのでそうかもしれない(笑))、腕時計をすると狂うのですよ。
私の近くの柱時計も置時計も。
私が部屋に入った途端にラジオがついたり、テレビのリモコンは消してもついたりしますw

一日5分ずつなら安定している方。
新しい時計は半日で20分ぐらい狂います。
毎日が時計と修正の戦いのようなもので(笑)、時計が負けることもしばしば。つまりは、壊れるのです;

昔、ドイツの老舗ブランドの時計を百貨店の外商で買いました。いや全然高くはないものですが、ドイツの100年以上の歴史のある時計なんて信頼厚そうじゃないですか(笑)
職場に売りに来たので、何人か同じブランドの時計を買いました。
そしたらば。
私の時計、午前中だけで20分狂うwww
一日で数時間。
まぁそれは気付けば直せばいいやと思っていたら1ヶ月で止まりました…。

近くの時計屋さんに持って行ったら、さんざんあれこれ弄った挙句「原因がわからない。うちじゃ無理w」と言われ、仕方なく百貨店の外商へ。
そしたらば。三日後に「ドイツに送ります」。
……マテww 不便じゃないか!
帰って来たのは1ヶ月以上あとで、結局ムーブメント全部変えました、新品です、だと…。

さて、
この新たな腕時計クンは毎日10分から15分ずつ進みながらも最終的には一日5分(これも正確に一日5分なのです)の進みに落ち着き、今も動いてますが、先日壊れた自動巻きくんを購入したにあたり、家人に貰われていきました。(ちなみに、家人が使用していると正確に時を刻んでます)

自動巻き君は5年以上新しいのです。
きっとクォーツというシステムが何らかの電磁波で狂うんだと勝手に思って、自動巻きを買ったのですが、こいつも毎日5分狂います(笑)
それでもまぁ3年は動いてたでしょか。
先日、夜の9時5分にぴったりとまりやがりました。振っても何しても動きません。
24時間腕時計してる人なので、ないと不自由でしかたがない。

で、新しいのを買うことにしたのですが、次は標準時からの電波を受けて時刻を自動調整するという電波時計を買おうと!

家人の意見「まぁ、気が済むならそうしたら?たぶん無理だよw」
親の意見「無駄じゃない?」

くっそーっ!!
見てろ!(笑)

自前サイト

今日は家に帰ってからずっと放置しっぱなしの、私自身のサイト作りに勤しんだので、絵はお休みw
しかし、HPなんてずっと作ってなかったのでもうスプリクトだとか、スタイルシートだとかいや、それ以前にフレームの作り方さえも「それ食い物の名前?」って言うくらい忘れていて参った。
人間ってやっていないと頭は硬化するのは本当の事みたいだな・・
思い出すまで、少し時間かかりそうだ。
しかしさ、HPってのも面倒だよね。
画像作ったり、レイアウト考えたり、色の配色考えたり・・・
センスないのがバレバレになりそうだ・・

妊娠しそうだ!

むうん・・・
またもやここで書く事ではないのだけれど、書かずにはおれない私を許してくだされ。
はい、DMCの事でございます。
今日今さっきアマゾンさんからDMC4の先行販売CDが届きました。
そのCDにトレイラー?(完全版ではない制作過程中画像DVD)が付いていました。
まあ、これオフィシャルサイトに行けば見られるんですけど、
画面も大きく綺麗な上音もしっかり聞こえるので臨場感が違う。
映画を見ているようにリアルで美しい。
その映像を見ていたら、主役のネロも格好いいけど、やっぱりダンテが超絶色っぽくてノックダウン。
な、なんて男なのダンテェェェ!
視線と声だけで妊娠しそうだ・・・。
それにしても渋みが増してエロ度は上がったけど、どうしても
受け臭さが抜けないのは何故だろう?
ネロにリベリオンで串刺しに(←毎度)されてパパの像に磔になって、嬉しそうに笑ってる彼を見てたらこいつって絶対Mだって確信してしまったよ

続き書いた(゚∀゚ )

死の舞踏の続き。姐さんには既に読んでもらいましたが、サイトの更新頻度の都合上、お目見えはもう数日先になります。
すみません; 
体調が戻ってきたスキを狙って書きました(笑)
でも姐さん、読み終わった途端に「続きはっ!?」と言うのはヤメテ…。なんか達成感が一瞬で吹き飛びますw

いつもの1.5倍の長さになってしまったけど、まぁいいや。
どうしても今回でウパラ両親の話を終えたかったので、長くなったのも目をつぶってください。
変な二人だったので(ってそうしたのは私だがw)書くのが楽しかったです。やはりウパラのルーツですから、ちゃんと書いておきたかったし、まぁそれなりに説明はできたかな、と…。

とりあえず取り掛かれば早いくせに、長くかかりますな、私。
長い話を書いてるから余計なのだろうけども。

日常をさくっと切り取ったSSなんかが得意なほうが、サイトには強みですよねぇ。
お題サイトとかからテーマ貰って、短いのを書く練習したほうがいいのかしら。でも結局それで色々練って長くかかりそうな罠(笑)。
昔、オリジナルで短編を書く練習をしたことがあるんですが、短編を書くのは私は長編の3倍の労力がいりましたw
さくっと短い話を書ける人って凄いなぁ…。

無精ひげを剃る

ん…「マグノリア」の蒼月さんとのお約束で今日から、「陛下の不精ひげ剃り」絵にチャレンジしてます。
最近リアルデッサンをやり始めたせいか、段々陛下が年相応になってきた気がします。
それってどういう事かって?
オヤジくさいって事さねw
ジェイドはどんどんごつくなるし、あくまでも漫画絵を逸脱しないようにしないとヤバそうですw
「髭剃り」は明日くらいには下書き終わりそうです。
でもやはり写真とか実物なしの、想像だけで絵を描くとへたれ度が高くなりますね。
これは脳内デッサンが出来ていないせいに他ならないです。
ああ、まだまだ駄目だねw

コミケに行って来た

コミケ行ってきました。
会場に10時半頃到着。ちょっと早すぎて11時半頃まで並ばされてしまった。(並ばないで入るつもりだったので失敗)
でも雨は止んでいたし、気温も案外低くなかったし、同士もいたのであまり苦痛ではありませんでした。
で、何を買いに言ったかって?
ああ、あ〜ああ〜・・・・・・・・・DMCです。すいません。
しかし、まじでDMCスペースは寂しいもんでした。
あの広い会場でたったの15サークルしかない。
でも、絶対需要は多いはずなんですよね。それは11月に行ったオンリーイベントで実証済み。
供給側だって落ちたという話をあちこちで聞いているので、もっとあるはず。
なのになぜ15サークル?
それは単にコミケ側の受け入れ絶対数が少ないだけじゃないか。
って思ってしまいました。まあ、2001年に出たゲームじゃ仕方ないのかもしれませんね〜〜
でも来年は4が出るし、これで一気にブレイク!!
したらいいなぁ・・・

あ、結局15サークルしか出てなかったけれども
一冊2センチくらいの厚さの漫画本を2冊もゲットできて
家帰って読んだら、内容が充実していて絵も話も良くって
大満足!
もう一回読んで今日は寝るぞwww