カレンダー

  • «
  • 2017.10/
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

お知らせ

従来使用していたブログのスクリプトの不安定さとSpam書き込み防止のため、リニュアルしました。

サイトの感想、このブログへのツッコミなどコメントからお気軽にどうぞ。拍手へのレスもここで行います。

旧ログはぼちぼちと移行の予定ですが、旧URLは
http://jade.nero-angelo.com/talk/index.php
です

記事一覧

ルーク

ファイル 84-1.jpg

ほとんど描いたことのないルークに挑戦。本当は「30のお題」の何かを描こうと思っていたのだが、どうも当てはまるものがない。
残念〜〜

なんとなく「深淵」ってイメージです(苦笑)←オコガマシイ
まだ、落書き最中なんで最終的にどうなるか不明ですが、兎も角描いてみました。久しぶりのお絵かきです。
そういえば、毎日1P描くって決めたはずなのに、続いたのは一ヶ月だけ。トホホ・・・

Mと愛しい男と手加減

ある日の三田姐さんとの会話です。小説の続きをこっそりもう書き始めているとかで。
プロットの段階から拷問拷問とと浮かれている姐さんでした。
むしろ私は、拷問なんて必要か?と言っているのですが(笑)


三田 の発言:
日々虐げられているせいかウパラをいたぶるのが楽しくなりそういな予感・・
MIO の発言:
日々虐げられてるってなにさw
いたぶるときはね、容赦しちゃいかんよww
三田 の発言:
えええっ
さすがSの女王いう事が違う
どこでもいたぶられてる<家、ネット、職場W
MIO の発言:
Mだからしょうがないな( ゚∀゚)
三田 の発言:
くすん
いいもんね、ウパラ虐めで晴らすから
MIO の発言:
で、きっと「甘い! 何手加減してんの!」と
三田 の発言:
這いつくばって、ご飯下さいっていいなさい
三田 の発言:
ひっ・・
三田 の発言:
散々書かされて、必要なしって却下されるんだW
ぞくぞくしてきた
MIO の発言:
どうしようもないMだな……
三田 の発言:
ふん。殴る蹴るの暴行働いてやる
MIO の発言:
どうせ、「えー、だってウパラ可哀想だし。そこまでするのっ;;」というやり取りがあるにきまってる
三田 の発言:
ご飯は腐ったのを食わせるんだ
MIO の発言:
なんか・・・妙に貧乏臭い拷問だな(笑)
三田 の発言:
言わないもん。ぜーったい言うもんか
貧乏くさい(-。- ;
MIO の発言:
どうせなら、手錠を後ろでかけて、お皿ぎりぎりに届く鎖つき首輪もつけて、食わせろ
腐ってなくてもいいんだ(笑)その姿勢がもう屈辱だからw
三田 の発言:
げっ
なんて酷い
MIO の発言:
……
腐った飯なんざ食わせて、腹下されたほうが面倒じゃんか
三田 の発言:
そうか、それがSの感性なのか
MIO の発言:
それより、そこそこ美味げな…最低でも空腹を刺激する程度の温かな匂いのするスープか何かを目の前の椀に入れて、はいつくばった姿勢で皇子が食うのを笑いながら眺めるほうが楽しかろう


(中略)


三田 の発言:
いや、別にそんなシュチエーションにしなくても・・・ぶつぶつ
MIO の発言:
姐さんが腐った飯を食わせるんだ、と嬉しそうに言うからw
三田 の発言:
あああ
「えー、だってウパラ可哀想だし。そこまでするのっ;;」
すでにこの状態に!
MIO の発言:
言わないもん。ぜーったい言うもんか←これはどうした
三田 の発言:
い、言わない
まだ、書いてないし

(中略)


三田 の発言:
ご飯ネタはよくよく考える・・ことにする
MIO の発言:
あははは
三田 の発言:
でも、恥辱は与えないとね
三田 の発言:
私の容赦と、あんたの容赦は相当隔たりがありそうだ


姐さんのSに徹したSっぷりというのが楽しみですw
いまの段階で「だってウパラが可哀想!」とか言い出してるようじゃ、拷問なんて書けませんよ、姐さん(笑)

親バカ?

ファイル 82-1.jpg

ニャンコ陛下のお写真をアップ。
どうです、この凛々しいお姿。
目が特にステキ。
これで青かったら言う事ないのにな・・・
という訳で意味のない親バカ日記でしたw

「彼は無慈悲で幽かな泥のように」

なんとまあ、ドラマチックなタイトルでしょう。これだけでなんかゾクゾクしちゃいません?
これは「ブウサギ専科」のちりこ様から頂いたSSのタイトルなんです。

実はこのSS、1月の頭に頂いたのですが、他のものとの兼ね合いでアップがすっかり遅れてしまいました。ちりこ様……遅くなってすいません(泣)

三田はP×Jがだーい好きなんですが、甘っちょろい関係ってのがどうも苦手で、ちょっと痛め←(なんという表現だww)なのが好みなんですね。

毎回、メッセでそんな事をグダグダ言っていたせいか、ちりこ様は私の趣味をちゃんと把握して下さって、このSSは私好みに書かれています。

私は自分が文章書けないので、サイトで好みの話を探しまくるんですが、なかなか見つかりません。だから、このSSを頂いた時は、ただひたすらに嬉しくって、小躍りしちゃいました。
 ステキな作品なので、皆さんも是非読んでみて下さいね。
 ああ、でも…そうすると私の趣味が公になってしまう
;´д` ) トホホ
三田はこういうのが好きなのかって、影で笑ってやって下さい。
そしてこの話、ウパラバージョンもちりこ様は書いて下さいました。そちらも追って掲載しますので、お楽しみに〜〜

ちりこ様、本当にありがとう〜〜 

久しぶりのコメントに涙w

あ〜、毎度の事なのですが、ここはなかなか反応のないサイトでございます。
そんな中で久しぶりに昨日、2/27 19:40頃 拍手コメントを頂きました。
拍手コメント下さった方、イラストも文章も気に入って頂けたようで感謝感激です。
世の中こんなもんだろうと、諦め切っている部分が多々ありましたので、今回のコメントは何時にも増してかなり胸にくるものがありました。
ありがとうございます。
気持ちを切り替えるいいきっかけになりそうです。
よっしゃ、頑張ろうw

こたつが(・∀・) コワレタ !!

日付が変わったので、昨日のことでございます。
いつものように朝起きて、まずヒーターとコタツのスイッチを入れました。足を突っ込んで朝食を食べていても一向に温かくならない。
あれぇ???と思って触ってみたら振動はわずかにあれど、冷風が出ている(笑)あかんやろww
ってことで、家人を送り出して私がしたことは「分解」。

ええ、子供のころから何でも分解好きですw
分解して、すっかり綺麗にして、再度電源を入れても、颯爽と冷風が……。掃除したぶん、いつもより多く出ていますってな感じ。
ふと基盤(?)部分を見たら製造年月日がありました。
97年2月26日。
ええっ、今日かいwww
まさか10年タイマーでもついてたのか?(笑)

午後からは、ヒーター部分のユニットを買おうとネットを徘徊。
(コタツ全体は高くないけど、ゴミに出すのが大変じゃありませんかw それに一応家具調コタツの長方形の大きめなので、同じクラスを買うとなると、高い)

なんかハロゲンファンヒーターユニットなんてあります。
あったかそーww(高いけど)
でもネットで買うと、到着までの時間が少しかかりそうなので、近日中にホームセンターに買いに出てみます。それでなかったらしょうがないや。

さて、姐さんの小説の添削を昨日から始めました。
日々、海亀の産卵のように苦しんでおられる姐さんで、話を聞いているだけでも大変だなぁと人事のように(人事だがw)見ております。
さらっと全体を読むときと、添削するときの読書モードが違うので、さらっとの時には気にならなかった場所がいっぱい気になりだして、ワードで色つけて直した箇所はかなりな数に(笑)
類語辞典ひきひき、作者が言いたいことを探りつつ、一日目は3時間ぐらいかかりました〜。
で、今日もその続き。
さすがに自分の小説を書く気力が(笑)

なんていうか、一仕事したからいいじゃんwみたいな?

アップされるのが楽しみですねーv
その前に姐さんがいやにならないことを祈るのみだ……

にゃんこ陛下

ファイル 78-1.jpg

 今日はピオニー陛下はご入浴されました。
最近まで負っていた右前足の酷い怪我は、だいぶ良くなって毛が生えてきたご様子。
 ご自慢のかんばせは、鼻の頭の噛み傷と、左目がしっかり開かない状態は相変わらずで、治るかどうか気になるところでございます。
折角の男前がちょっと残念で仕方ありません。
 あ、鼻の右下にある茶色の模様は生まれつきのようなので、ご愛嬌でございますね。
 それにしても保護させて頂いた時期から比べると、だいぶ元の美貌を取り戻していらっしゃって嬉しい限りでございます。
 身だしなみのブラッシングは毎日の日課ですので、最近は毛艶がでてきて、かなりご立派になられました。
何よりも、輝く白さを取り戻してくださった事が、嬉しいて仕方ございません。
 ところで、陛下のお好きな食べ物はお肉でございます。
今日は私のビーフシチューを少しだけご所望されたので、謙譲いたしましたところ、一瞬で平らげて下さいました。
恐ろしい肉食獣の一面を見せられて、驚きを隠せません。
 以上、最近のニャンコ陛下のご様子を実況させて頂きました。
それではまた。

リンクの追加とお題の更新

今日は2月22日。にゃんにゃんにゃん、の日らしいですw

リンクに慧さまの「珈煙」を追加いたしました。
PJのテキストサイト様ですv
ブウサギ専科のちりこさまのおかげで、この辺境サイトにもお知り合いが色々と増えました! 多謝です。

それと、意気込みとしては死の舞踏の前に更新するぜ!と思って書いていた30のお題を、今頃アップ…。2月頭に8割がた書けていたのを放置していたんです。すみません^^;

なんか姐さんが小説を書くのに苦しんでいるのを横で見ているだけでオナカイッパイで、なかなか自分で書こうという気持ちにならずw

今回はガイのお話ですよ!
ほら、私、ガイファンだから、書かなきゃ、書かなきゃとは常々思っていたんですがね、何か書けねーんだな、これが……。
ガイがルークにめろめろなのはわかるんだけども、どうもストレートなガイルクは書きたくないらしい(笑)。難しいねぇ。
というわけで、暗いです(←マタカ!という突っ込みはおいておいて)
さ、これから胸張ってガイサーチを更新させてもらおう(笑)

お心当たりの方〜

2/21、午後5時41分にメールフォームからメールを送っていただいた心当たりのある方、激しく文字化けいたしておりまして、なんとも解読できません(涙;
文中に私の名前があるのと(ローマ字だけは読めます)、偶然か気のせいか昨日お話した「戦闘機を(以下略)」様かしらとも思う漢字もあるので、もしかしたらとも思うのですが……。

アウトルックとG-Mailの両方で受信しているのですが、両方ともエンコードしてもさっぱりですので、もしここを読んでおられましたら、この記事のレスへでも結構ですのでご連絡くださいませ〜。
もし不都合があれば、コメントを書いていただくときに、公開設定を管理人のみにしていただければ公開されません。

お手数かけますが、よろしくお願いします。

雑誌表紙

ファイル 75-1.jpg

先日ある友人がアップした絵がファッション誌の表紙みたいだから、
以前にMIOさんが紹介してくれたサイトで、こんな風にアレンジしちゃいました。と、この画像を再送してくれました。

A:「本のタイトルがセブンティーンってのがいいよね。犯罪チックじゃありません?このオヤジ!」
B:「いや、彼は女子高生の間ではアイドルも同然なんだよ」
A:「ああ、そうか。じゃあこの雑誌の表紙のアオリとかに、ピオニー  陛下直撃インタビュー。陛下の一日を独占取材、とか書いてあるのね」
B:「私が高校生なら、ぜったい追っかけやってる」
A:「わたしもします〜。陛下、サイン下さい〜って」

そんなアホ話をして楽しみました。
実際日本の皇室に彼がいたら、旗日には毎日皇居に参拝に行って、那須の御用邸に張り込んだりもするんだ。
そして皇室御用達な製品は全部買って、「これを陛下もお使いになっているのね〜」とか一人馬鹿みたいにうっとりする。
にっぽん国に、こんな皇子でも陛下でもいたら最高!!